ハイブリッドピオニー

  • 2019.08.09 Friday
  • 23:49


     庭にたくさんの芍薬(ピオニー)を植えています。

     とても優雅で美しい花色が魅力的な芍薬はお庭を鮮やかに彩ってくれます。

     そのなかでもハイブリッドピオニーが素敵です。( 5月6日撮影 )

     日本で誕生し、米国で進化したピオニー牡丹と芍薬のハーフです。

     

    🌸ハイブリッドピオニー    ヒラリー

           花は上向き〜やや傾き加減で咲きます。花もちと花立ちが良く整った株姿と

           パステル系の珍しい花色です。

 


       花がらを切らずにそのままにしていたので、種になっていました。( 6月4日撮影 )

       ふやし方は接木で繁殖しているようですが、種を取って蒔いてみようと思いずーっと

       そのままにしていました。多分、実生はダメかもしれませんが挑戦あるのみ!



      花の株元に刺していた 名札です。  実物の方が素敵!

      葉っぱや花の形はボタンに似ていますね。

      美しいグラデーションと甘い香り   うっとりします。



    🌸ハイブリッドピオニー     パステルスプレンダー

           黒いブロッチが入るシングル咲きのハイブリッド。

           はじめはピンク覆輪と黄色い絞りが入る白花で、ダブル咲き。

           満開になるとローズピンクになります。



      パステルスプレンダーの種です。



        パステルスプレンダーの名札です。ポピーに似ているような? でも違うのね。



      🌸ハイブリッドピオニー      コーラルイス

               パステルスプレンダーとよく似ているピオニーで、ピンクの覆輪鮮やかなダブル咲き。

               花もちが大変よくて、茎も丈夫で倒れにくい優れもの。

               多彩な花色が魅力的で美しい( 名札が行方不明になっていました )


               ハイブリッドピオニーは、冬前になると枯れた枝は切りますが、根元の方が木質化

               している枝は残します。

               春になるとたくさんの芽が出て花が咲きます。管理はしやすく、毎年咲いてくれます。



       芍薬の種まき

             種は房が開いてしまう前に採取する。    

             8月下旬に種をまく( 用土は種まき用土 )と、翌2月中旬頃に発芽。

             置き場所は、直射日光が当たらない所。土が乾いてしまわないように水やりをする。

             冬だったら 1週間に 1回しかやらない事があっても大丈夫。

             意外と簡単に発芽するらしいです。

             また、親とは違う花が咲くかも⁈   


             もしかしたら、種は赤い色と青い色かな?

             赤いものは鳥などに食べられない用のダミーで、本当の種は青くて丸い物かな? 

             鳥に目立つようにとの植物の知恵らしいですが、スゴイ知恵をお持ちなんですね。





コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM